忍者ブログ
手ブロ企画用ブログです。 小話をのろのろと書いてます。裏話やIF話も含みます。
[29]  [28]  [25]  [24]  [23]  [22]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身内企画詳細



<世界観>
時代は現代。20XX年とかそんなかんじで考えてもらえれば。
パソコン、携帯(スマートフォン)なんでもあり。現代にないものは要相談。文明利器はある程度充実していることが大前提の世界です。
そんな発達した世界の日本が舞台。

日本は発達した文明を持ちながら、古い言い伝えや伝承が各地に色濃く残っている。
その一つに東西南北それぞれの地域を統括している家があった。
東の土地を担う東雲家
西の土地を担う西海家 
南の土地を担う南野家 
北の土地を担う北峰家
それぞれが日本の主要な会社・地位を確立しており、日本になくてはならない家である。
各代の当主はその辣腕をふるい経済・政治を回している。

しかし、そんな彼らには裏の顔が存在した。

日本の裏に潜む、濃く深い闇を監視しそしてそれが人々へ害を及ぼさないように守ること。
それが、彼らの本来の役目である。

そして、人知れず存在するモノもまた、いるのである。

東西南北を守護するのは、天より遣わされた、4人の神である。
青龍
白虎
朱雀
玄武
彼らはそれぞれの家を守り、ひいてはその土地を守護し続けてきた。
だが、神である以上、必要以上の手出しをできないという制約があった。
ゆえに彼らは当代の当主を己が従者とし、力を分け与え、代わりに手足として使うようになったのである。
彼らの存在は信仰によって支えられている。信仰が薄れてしまうと、その地に居続けることが難しくなるのである。
だが、時が経つにつれて人々は神の存在を伝承の中だけのものとし、少しづつではあるが信仰を失っていっていた。
それでも土地を守ろうとする神と、神の存在を疎ましく思うものたちとの争いが、緩やかに進行しているその時代に生きる者たちの話を綴ることとなるだろう。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
総角煉
性別:
女性
自己紹介:
本職は一応字書きです。
絵は嗜みというか趣味というか。
このブログは手ブロ企画用うちの子プロフィールをまとめておくための場所です。
小説なども書いています。
フリーエリア
忍者ブログ [PR]